宮本 すばる

宮本 すばる

(漫画)の主人公。読みは「みやもと すばる」。宮本和馬とは親族関係にある。

登場作品
(漫画)
正式名称
宮本 すばる
ふりがな
みやもと すばる
関連商品
Amazon 楽天

概要

5月1日生まれの日本人女性。物語開始時は小学3年生で、作中では16歳まで成長する。「天才の名をほしいままにする、最強のバレエダンサー」。小学校の友達である呉羽真奈の影響でクラシック・バレエと出会ったのち、伝説的バレリーナ・日比野五十鈴の弟子となる。バレエを始める以前から、体のバネやバランス感覚、そして天性のカンに優れ、子どもとは思えない深みのある表現力を発揮する。

人を惹きつける魅力も高く、中学校では教師や男子生徒が目を奪われて見惚れていたほど。なお、五十鈴が経営するキャバレー、パレ・ガルニエではアメリカ人の客がよく来ていたため、中学3年になる頃には英会話が問題なくできるようになっている。

関連人物・キャラクター

宮本和馬

双子の姉である宮本すばると同じく、5月1日生まれの弟。小学校へ入学後、脳の腫瘍が影響した記憶障害を発症し、聖ポウル病院に入院。徐々に意識が薄くなっていく病気のため、言葉や絵を用いたコミュニケーションも... 関連ページ:宮本和馬

日比野五十鈴

キャバレー店、パレ・ガルニエの女社長。かつては伝説的なバレリーナであり、日本人でありながらパリ・オペラ座バレエ団のエトワールとして踊りたいという夢を抱いていた。東洋人で初めて入団試験を許可されるところ... 関連ページ:日比野五十鈴

関連キーワード

システロン・バレエ・カンパニー

『昴』に登場する団体。中学校を出た宮本すばるが入団した、ニューヨークの小さなバレエ団。芸術監督のザック・ジャスパーが、バレエ界のメインストリームに対する「反抗勢力(レジスタンス)」になるという名目を掲... 関連ページ:システロン・バレエ・カンパニー

パレ・ガルニエ

『昴』に登場する店。日比野五十鈴が社長を務めるキャバレー店。宮本すばるが小学3年生の頃から、頻繁に出入りするようになる。店舗は神奈川県にあり、建物の看板には「YOKOSUKA」(横須賀)の字が見える。... 関連ページ:パレ・ガルニエ

登場作品

病床に伏す双子の弟の前で、日々の出来事を踊り続ける小学3年生の少女、宮本すばる。過酷な日々と大きな哀しみがダンサーとしての才能を育み、やがてバレエへの道に進ませる。元バレリーナであるキャバレー店の社長... 関連ページ:

SHARE
EC
Amazon
logo