宮本 明

宮本 明

彼岸島 48日後…(漫画)の主人公。読みは「みやもと あきら」。

登場作品
彼岸島 48日後…(漫画)
正式名称
宮本 明
ふりがな
みやもと あきら
関連商品
Amazon 楽天

概要

吸血鬼たちの首領、の打倒に執念を燃やす青年。の故郷である彼岸島で吸血鬼たちとの数々の死闘を演じてきた人物で、彼岸島で討ち損ねたを殺害するため、ひとり本土へと渡ってきた。人間でありながら桁外れの強さを持ち、普通の吸血鬼程度は軽々と倒してしまう。彼岸島で、により切断されたため、右腕は義手となっており、そのなかには刃物が仕込んである。

本土に渡ったあとの行方を追い、各地で吸血鬼たちを次々と殺していることから、生き残った人々の間では救世主と呼ばれている。

登場作品

彼岸島 48日後…

ウィルスによって、多くの人々が血に飢えた吸血鬼と化した日本を舞台としたサバイバルホラー漫画。『彼岸島』、『彼岸島 最後の47日間』に続くシリーズ第3作で、吸血鬼の首領である雅を殺すため、彼岸島から本土... 関連ページ:彼岸島 48日後…

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
吉昭
岩田ユリ
新田 豪
米山 太一
岩田
幸恵
邪鬼
logo