宮本 武蔵 玄信

宮本 武蔵 玄信

武蔵伝 ~異説剣豪伝奇~(漫画)の登場人物。読みは「みやもと むさし げんしん」。別称、赤目。

登場作品
武蔵伝 ~異説剣豪伝奇~(漫画)
正式名称
宮本 武蔵 玄信
ふりがな
みやもと むさし げんしん
別称
赤目
関連商品
Amazon 楽天

概要

江戸に現れた辻斬り。正体は柳生の暗殺集団羅刹衆赤目。本物の宮本武蔵をおびき出すため、宮本武蔵玄信を名乗り、辻斬りを繰り返した。

登場作品

武蔵伝 ~異説剣豪伝奇~

時は江戸時代、謎の御触れ書が全国に立てられた。それは、伝説の剣豪宮本武蔵に江戸で行われる御前試合に参加せよというものだった。御前試合に出場するため、江戸へと向かう多くの宮本武蔵たち。その中に、主人公・... 関連ページ:武蔵伝 ~異説剣豪伝奇~

SHARE
EC
Amazon
logo