宮本 武蔵

陸奥圓明流外伝 修羅の刻(漫画)の登場人物。読みは「みやもと むさし」。陸奥八雲とはライバル関係。

  • 宮本 武蔵
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
陸奥圓明流外伝 修羅の刻(漫画)
正式名称
宮本 武蔵
ふりがな
みやもと むさし

総合スレッド

宮本 武蔵(陸奥圓明流外伝 修羅の刻)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

鬼神の如き気を発する、生涯不敗と言われる剣豪。初対面で陸奥八雲の強さを見抜き、後に対戦する。その結果を八雲は引き分けとしたが、武蔵は負けと受けとめ、武芸者として一線を退いた。「寛永御前試合編」では御前試合に養子とした弟子の宮本伊織を推挙する。

登場人物・キャラクター

陸奥圓明流の継承者で、飄々とした雲のような人物。道中で国を追われた姫君と関わり、その過程で宮本武蔵と知り合う。後に安芸国で九鬼一門と争い、その戦いの後武蔵と勝負する。武蔵を倒すも、無手を身上とする陸奥...
「宮本武蔵編」では宮本武蔵に弟子入りを望む少年として登場した。「寛永御前試合編」では武蔵の代理として、御前試合に出場し、道中で陸奥天斗や圓と出会う。剣の技量では武蔵や柳生十兵衛と同等とされるが、優しい...

登場作品

中・短編の連作であるため、あらすじが書けません。