宮本 武蔵

宮本 武蔵

柳生十兵衛死す(漫画)の登場人物。読みは「みやもと たけぞう」。

登場作品
柳生十兵衛死す(漫画)
正式名称
宮本 武蔵
ふりがな
みやもと たけぞう
関連商品
Amazon 楽天

概要

もう1つ別の江戸時代から来た。別の世界では武蔵は「たけぞう」と呼ばれ、巌流島の戦いで佐々木小次郎に負けている。怪力で、鋼鉄の櫂で闘う。柳生十兵衛との戦いに敗れるも、刻の流れに乗り、どこか別の時代で一瞬のうちに強力な戦闘マシーンに改造されてしまった。歴史上の実在の人物、宮本武蔵がモデル。

登場作品

柳生十兵衛死す

慶安3年(1650年)、徳川3代将軍・徳川家光の治世、山城国相楽郡で隻眼の剣士・柳生十兵衛が死んでいた。しかし、発見された遺体は本来左目のない柳生十兵衛とは逆の右目がつぶれていた。1年前の慶安2年(1... 関連ページ:柳生十兵衛死す

SHARE
EC
Amazon
logo