宮本 武蔵

宮本 武蔵

バガボンド(漫画)の主人公。読みは「みやもと むさし」。別称、新免 武蔵。佐々木 小次郎とはライバル関係。

登場作品
バガボンド(漫画)
正式名称
宮本 武蔵
ふりがな
みやもと むさし
別称
新免 武蔵
関連商品
Amazon 楽天

概要

実在の剣豪宮本 武蔵がモデル。新免無二斎の子として作州(いまの岡山県)宮本村に生まれる。人と交わらず、父らに命を狙われ孤独であった。幼馴染の本位田 又八とともに関ヶ原の戦いに赴くも、戦いに敗れて落ち延びる。その後宮本村に帰り着くも、今度は村人たちに命を狙われる。

僧侶の沢庵宗彭と、又八の許嫁であるおつうによって命を救われた後は、名を宮本武蔵と改め天下無双を求めて修行の旅に出る。21歳の春、京都で吉岡伝七郎との戦いに引き分けると、宝蔵院胤舜柳生四高弟らとの戦いを通じて成長。1年後、吉岡伝七郎と再戦し勝利するも、その後は吉岡一族との泥沼の戦いが続く。

辛くも勝利したが、瀕死の重傷を負い右脚が動かなくなってしまう。剣の道を見失い、農村に身を潜めて孤児伊織とともに田を耕す生活を送る。

関連人物・キャラクター

吉岡 伝七郎

実在の人物吉岡直重がモデル。剣術吉岡流の創始者吉岡拳法の次男で、吉岡清十郎の弟。真面目で愚直な性格ゆえに周囲からの人望は厚い。兄清十郎が当主に選ばれたことに反発。自分に足りないものを求め修行の旅へ。満... 関連ページ:吉岡 伝七郎

佐々木 小次郎

実在の剣豪佐々木 小次郎がモデル。落城した越前北庄城(きたのしょうじょう)から、まだ赤子の時分に小舟で落ち延び、父佐々木 佐康(ささき すけやす)の師である鐘巻自斎のもとで剣術の達人へと成長する。生ま... 関連ページ:佐々木 小次郎

辻風 典馬

300人の野武士を束ねるならず者集団辻風組の頭。お甲の夫(朱美の父)を殺した男で、お甲を自分の女にしようとするが、宮本武蔵によって殺される。弟辻風黄平をかわいがっていたが、弟はなつかず、逆に恨みを買っていた。

夢想 権之助

自らを「兵法天下一」と名乗り、自分の流派を立ち上げる夢を掲げる剣士。もとは百姓の子。佐々木小次郎に戦いを挑むものの歯が立たず、伊藤一刀斎に弟子入りした。関ヶ原の戦いでは命を落としかけるが、宮本武蔵によって救われる。

登場作品

バガボンド

実在した剣豪・宮本武蔵の半生を描く作品である。現代における武蔵のイメージを決定づけたとされる吉川英治作の大衆小説『宮本武蔵』を原作とし、青年期の武蔵が数々の武芸者との闘いを経て剣者としての自己を確立し... 関連ページ:バガボンド

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
佐々木 小次郎
本位田 又八
辻風 黄平
吉岡 伝七郎
logo