宮本 浩

宮本 浩

宮本から君へ(漫画)の主人公。読みは「みやもと ひろし」。

登場作品
宮本から君へ(漫画)
正式名称
宮本 浩
ふりがな
みやもと ひろし
関連商品
Amazon 楽天

概要

文具メーカー・マルキタ(株)に勤務する営業マン。物語開始時点では大学を卒業したばかり、入社1年めの夏。学生時代は運動が得意で人気もあり楽しく過ごしていたが、社会人になってからは仕事がうまく行かず、自信を喪失して彼女からもフラれてしまった。他人に迎合するのが苦手で、営業スマイルもうまく作れない。

気が利かないうえに正義感が強いことも災いして、取引先とはたびたびトラブルを起こしている。悩み多き日々の中、いつも通勤電車で一緒になる美人OL甲田美沙子に告白して付き合い始める。元は小学校の校長である父親、母親と実家で3人暮らしをしていていたが、甲田美沙子ににフラれたのをきっかけに一人暮らしを始め、仕事でも一本立ちを目指すようになる。

営業の先輩である神保和男を見習いながら仕事をするうちに、製薬メーカーの新薬PR商材納入の件で悪戦苦闘し、サラリーマンとして大きく成長していく。また神保和男の紹介で中野靖子と出会い、紆余曲折の末に彼女と恋人同士となる。そして中野靖子を守れる男になるべく苦闘し、成長していく。

名前の由来はロックバンドエレファントカシマシのヴォーカル宮本浩次から。

関連人物・キャラクター

甲田美沙子

トヨサン自動車本社で受付嬢をしているOL。ロングヘアの美人で、通勤電車で同じ電車に乗り合わせる宮本浩から声をかけられたことで親しくなった。宮本浩と知り合った時点で勤務1年5ヶ月の21歳。それまで付き合... 関連ページ:甲田美沙子

中野靖子

神保和男と共に起業することになったプログラマー・重松の会社の後輩。宮本浩とは、神保和男に誘われて参加した飲み会の席上で知り合う。その後、大東製薬への文具納入の案件で行き詰まった宮本と再会。平手打ちで宮... 関連ページ:中野靖子

登場作品

宮本から君へ

文具メーカー・マルキタ(株)に営業マンとして就職したが、不器用な性格のため仕事がうまく行かず、自信喪失していたサラリーマン・宮本浩。仕事がうまく行かない中で、恋愛に救いを求めようとする宮本浩だったが、... 関連ページ:宮本から君へ

SHARE
EC
Amazon
logo