宮村 レオナ

宮村 レオナ

山田くんと7人の魔女(漫画)の登場人物。読みは「みやむら れおな」。宮村 虎之介とは親族関係にある。

登場作品
山田くんと7人の魔女(漫画)
正式名称
宮村 レオナ
ふりがな
みやむら れおな
関連商品
Amazon 楽天

概要

私立朱雀高校3年生。宮村虎之介の姉。ちょっとしたことでハサミを投げつけてくる。すごい体勢で寝ていたり、スカートをはかずに学校へ行こうとするうっかりさん。超常現象研究部に所属していて、7人の魔女のことを調べていた。7人目の魔女の存在が、7人全ての魔女の存在を知った者を排除する事だと知り、その能力にかかることを恐れて学校に行かなくなった。

関連人物・キャラクター

宮村 虎之介

私立朱雀高校2年C組。生徒会副会長。父は外交官。同じ高校に通う一つ年上の姉宮村レオナがいる。山田竜と白石うららの身体が入れ替わっていることに気がつく。自分が入部していた、部員不足で活動休止状態の超常現... 関連ページ:宮村 虎之介

関連キーワード

私立朱雀高校

私立の進学校で、生徒会長が学校内における絶対権力を持つ。学園内に魔女や魔女殺しとなる生徒が在籍しているが、知っているのは生徒会などごく一部の人達のみである。校舎は現在使われている校舎と旧校舎がある。旧... 関連ページ:私立朱雀高校

登場作品

山田くんと7人の魔女

学校一の問題児山田竜や、勉強はできるが友達がいなくて苛められていた白石うららたち。彼らは、キスすることで身体が入れ替わったりする、魔女の能力といわれる不思議な力によって、いままでとは違った学園生活を送... 関連ページ:山田くんと7人の魔女

SHARE
EC
Amazon
logo