宮浦

レッド(漫画)の登場人物。読みは「みやうら」。

  • 宮浦
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
レッド(漫画)
正式名称
宮浦
ふりがな
みやうら

総合スレッド

宮浦(レッド)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

14番。吾妻正久の恋人。もともとは運動で逮捕された人たちの救援活動をしていた。吾妻正久を助けた所、革命者連盟に所属する羽目になり、組織全体の荷を負わされた。権利停止処分をした赤城容子谷川博には不満を抱き、組織をやめて喫茶店を開きたいと考えたていたこともある。吾妻正久の子を身ごもった時には、中絶をすすめられた。

過激なゲリラ活動にも比較的反対気味。山中に行った後、群馬県迦葉山で身ごもったまま死亡。モデルは連合赤軍の元メンバー金子みちよ。

登場人物・キャラクター

革命者連盟所属。革命運動に専念するために仕事をやめた、女性活動家。体が弱く、立っていられないことも多いが、組織活動への情熱は強く、ゲリラ闘争こそが正しいと信じている。谷川博からプロポーズされた後、子供...
革命者連盟所属。1969年の羽田空港火炎瓶闘争に参加し逮捕。翌年懲役5年を求刑される。宮浦は同棲中の恋人。かつて学園紛争の際何も変わらなかったことから、武装闘争が必要であると考えている。宮浦が妊娠した...

関連キーワード

『レッド』の登場集団。正式名は「革命者連盟神奈川委員会」。神奈川県を拠点とする、新左翼グループ。ゲリラ闘争路線で、攻撃的な政治運動を繰り返していた。1970年に交番襲撃事件を敢行、左翼内部の支持を集め...

登場作品

最初はゲバ棒と火炎瓶で戦っていたものの、全共闘運動は勢いを失う一方の1969年。左翼グループの「革命者連盟」と「赤色軍」は、1970年初頭に過激なゲリラ活動を行っていた。2つのグループは、手を組んで武...