宮田 一郎

はじめの一歩(テレビアニメ)の登場人物。読みは「みやた いちろう」。幕之内一歩とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
はじめの一歩(テレビアニメ)
正式名称
宮田 一郎
ふりがな
みやた いちろう

総合スレッド

宮田 一郎(はじめの一歩)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

川原ボクシングジム所属のプロボクサー。階級はフェザー級。元は鴨川ボクシングジムに所属していたが、デビュー前に幕之内一歩とのスパーリングで敗れたことで幕之内一歩をライバルとして認め、プロのリングで戦って決着をつけるため、川原ボクシングジムに移籍した。

端正な顔立ちで女性にも人気が高い。また、周囲には一見クールな印象を与えるほど冷静な印象を与え、いつも落ち着いているように見えるが、かなり短気な性格で気が強く、不器用で周囲の人間との付き合いも淡泊気味。

ボクシングのスタイルは、自慢のフットワークとスピードを最大限に活かしたアウトボクサーである。

しかし、スタミナとパワー、耐久力の少なさが弱点。最大の武器は、相手の一瞬のスキを見逃さずに放つカウンター。宮田一郎自身もカウンターに強いこだわりを持っている。

なお、本来はライト級の骨格であるが、幕之内一歩との再戦にこだわりを見せており、過度な減量を科してまでフェザー級に留まっている。

登場人物・キャラクター

鴨川ボクシングジム所属のプロボクサー。階級はフェザー級。元いじめられっ子の高校生だったが、鷹村守に助けられたことがきっかけでボクシングに傾倒していく。主だったスポーツ経験はなく、むしろ水泳以外の運動神...

関連キーワード

川原ボクシングジム

登場作品

母子家庭で釣り船屋の息子である主人公の幕之内一歩は、ある日、いじめられている時に通りかかった鷹村守に助けられる。怪我の治療のため、鷹村守に連れられてきたのはボクシングジム。そこで、ボクシングという今ま...