宮野 志保

名探偵コナン(漫画)の登場人物。読みは「みやの しほ」。別称、シェリー。宮野明美とは親族関係にある。

  • 宮野 志保
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
名探偵コナン(漫画)
正式名称
宮野 志保
ふりがな
みやの しほ
別称
シェリー

総合スレッド

宮野 志保(名探偵コナン)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

黒ずくめの組織の一員で、その時のコードネームはシェリー。科学者として毒薬APTX4869の開発に当たっていた。姉の宮野明美ジンにより殺されたため、薬の開発を中断、監禁されてしまう。自殺しようとAPTX4869を服用した所、体が縮んでしまい、脱出に成功する。その後は阿笠博士の保護を受け、以後「灰原哀」という偽名を名乗るようになった。

現在はAPTX4869の解毒薬を試作している。当初は人を寄せ付けない空気を持っていたものの、少年探偵団毛利蘭と触れ合う内に徐々に感情が豊かになっていき、ジョークを飛ばすことも増えていった。頭の回転が速く、江戸川コナンの推理を補助することも多い。

登場人物・キャラクター

灰原哀の実姉。黒ずくめの組織の一員で、赤井秀一が黒ずくめの組織へと潜入する際に利用されてしまい、赤井の正体が発覚後、上層部より存在を危険視される。自分と、志保を組織から抜けさせるために強盗事件を起こす...
キャラクター紹介工藤新一の幼なじみ。女子高生。心優しくしっかりものだが、新一には素直になれないところがある。阿笠博士の親戚と紹介された江戸川コナンのことを受け入れ、弟のように可愛がっている。勘が鋭く、...
キャラクター紹介天才的発明家。工藤新一の実家の隣に住んでおり、 新一と毛利蘭とは旧知の仲。面倒見が良く、少年探偵団の子守役を務めたり、灰原哀の保護もしている。江戸川コナンが新一と知る数少ない人物で、何...

関連キーワード

黒ずくめの組織の指示下で、宮野志保が作り出した毒薬。ある研究の為に作られており、元々は殺人用ではないとされているが、詳細は不明。死後体内から検出されないため、死因を特定されない毒物として、ジンが利用し...
『名探偵コナン』に登場する組織。国際的な犯罪組織で、所属する人間が黒ずくめの衣装を着ていることから黒の組織と呼ばれている。正式名称等は不明。暗殺や新薬開発まで様々な犯罪に携わっており、政財界にも大きな...

登場作品

世界観主な舞台は、主人公江戸川コナンら主要人物が住む東京都の架空の都市・米花町(べいかちょう)。東京タワーをモデルとした「東都タワー」など、登場する地名や施設は架空のものがほとんどである。作中では季節...