容子

容子

麒麟館グラフィティー(漫画)の登場人物。読みは「ようこ」。宇佐美菊子とはライバル関係。宇佐美秀次とは親族関係にある。

登場作品
麒麟館グラフィティー(漫画)
正式名称
容子
ふりがな
ようこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

宇佐美の従姉妹で、彼が仕事でノルウェーに行っている1年間一緒に暮らしていた。妻の菊子から届いた手紙を宇佐美にわからないように隠していたことも。宇佐美を愛し、手に入れようとするやり方は強引。日本に来て菊子の前に現れ、宇佐美と離婚させようと宣戦布告する。

関連人物・キャラクター

宇佐美秀次

妙の先輩で初恋の相手。エリート建築設計士で自分の出世のためには手段を択ばない。美形だが、他人に対する態度は冷たく傲慢。大学卒業後すぐに菊子と結婚するが、彼女に対しては仕事をせずに家事だけやっていれば良... 関連ページ:宇佐美秀次

宇佐美菊子

21歳。夫婦ゲンカで家を飛び出し雪の中行き倒れているところをに拾われ、それ以来、麒麟館の管理人の仕事をしながら居候することになった。妙の片思いの相手・宇佐美の妻。料理と裁縫が得意で、自分が作った服を売... 関連ページ:宇佐美菊子

登場作品

麒麟館グラフィティー

札幌の麒麟館に新しく管理人としてやってきた森川妙は冬の雪道にうずくまっている女性を拾う。その女性は、妙が大学時代にあこがれていた先輩宇佐美の妻菊子だった。妙は宇佐美の想いを抱えながら、菊子との友情を育... 関連ページ:麒麟館グラフィティー

SHARE
EC
Amazon
logo