宿屋の主人

宿屋の主人

最遊記シリーズ(漫画)の登場人物。読みは「やどやのしゅじん」。明茗とは親族関係にある。

登場作品
最遊記シリーズ(漫画)
正式名称
宿屋の主人
ふりがな
やどやのしゅじん
関連商品
Amazon 楽天

概要

明茗の父親であり宿屋の主人。メガネをかけた男性。蜘蛛の妖怪明茗が襲われた時はその身を挺して助けようとした。過去、親友の妖怪がいた。

関連人物・キャラクター

明茗

茄陳の町で不良に絡まれていたところを沙悟浄、孫悟空に助けられた宿屋の娘。料理が上手い。妖怪を毛嫌いしている。妖怪に人質として攫われた。 関連ページ:明茗

登場作品

最遊記シリーズ

混沌の時代、桃源郷では人間と妖怪が平和に共存していた。しかし何者かが禁術を用いて牛魔王の蘇生を企んだためか妖怪達は自我を失い凶暴化した。玄奘三蔵は三仏神の命を受け牛魔王の復活を阻止し、桃源郷に平和をも... 関連ページ:最遊記シリーズ

SHARE
EC
Amazon
logo