富永 セイ

風光る(漫画)の主人公。読みは「とみなが せい」。別称、神谷 清三郎。

  • 富永 セイ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
風光る(漫画)
正式名称
富永 セイ
ふりがな
とみなが せい
別称
神谷 清三郎

総合スレッド

富永 セイ(風光る)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

神谷清三郎の名で新選組に身を投じた、かわいらしい顔立ちの乙女。入隊時の年齢は15歳。掃除や洗濯などの細かな雑事にも労を厭わないがんばり屋で、たちまち新選組のアイドル的存在となる。そして、日夜、隊士たちを衆道(男色)の恋で悩ませている。剣士としの成長ぶりは著しく、「池田家事変」では、新撰組の阿修羅と恐れられた。

一方で、父親の手伝いで身につけた医療分野での活躍も目覚しく、徐々にその能力が重視されていく。本人も命を生かす仕事に充実感を覚え、勉学に励んでいる。本懐は、武士として沖田総司と共に生き、果てること。

登場人物・キャラクター

土方歳三の密命を受けた神谷清三郎こと富永セイが、女性の姿で探索していた幕府のお尋ね者。土佐出身だが、薩摩藩士才谷梅太郎と名乗っていた。書状好きの眼鏡をかけた好人物だが、書の宛名を盗み見たセイの手柄で、...
天然理心流免許皆伝の強者で、新選組の一番隊隊長を務めている。子供と甘味が大好物という人当たりのよい人物だが、剣を握らせると鬼と化す。富永セイにとっては、父親の診療所が襲撃された時に助けに現れた恩人に当...
京都の「太子流吉田道場」の師範代を勤めていた酒好きの剣豪。神谷清三郎こと富永 セイの兄富永 祐馬の友人で、清三郎には兄上と呼ばれ慕われている。長い間、男である清三郎に惚れた自分に苦悩していたが、祐馬と...

関連キーワード

『風光る』に登場する組織。京都守護職会津容保の配下として、治安維持活動に従事している。発足当初の約半年は壬生浪士組を名乗っていたが、8月18日の政変で行動を評価され、正式に新撰組の隊名が下された。この...

登場作品

長州勤皇派に父兄を殺害された蘭方医の娘 富永 セイは、敵討ちを誓い、男子として新選組に身を投じる。その決死の覚悟は、隊でも一二を争う剣豪、沖田 総司と斎藤 一の助力を得て早々に報われる。だが、沖田 総...