富田 朝子

女神の鬼(漫画)の登場人物。読みは「とみた あさこ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
女神の鬼(漫画)
正式名称
富田 朝子
ふりがな
とみた あさこ

総合スレッド

富田 朝子(女神の鬼)の総合スレッド
2016.09.18 13:03

概要

ギッチョの彼女。母親に暴力を振るう父親の存在や、金田勝一に虐められていたことが原因で男に恐れを抱いていた。小学生のとき、ギッチョに助けられて子分にされ、ギッチョ軍団の桃色担当となった。中学生になってからは、暴れ回るギッチョを心配し、鎖国島行きも阻止しようとした。

登場作品

1979年、広島。「王様」を夢見て暴れ狂う日々を送っていた小学生佐川義(ギッチョ)は、鬼に扮した男たちが子供を追い回す「鬼祭り」の日に四人の鬼たちと出会う。花山靖、原真清、虎鮫茂(ハンニャ)、望月隆(...