富田 精蔵

富田 精蔵

菜(さい)(漫画)の登場人物。読みは「とみた せいぞう」。富田耕平とは親族関係にある。

登場作品
菜(さい)(漫画)
正式名称
富田 精蔵
ふりがな
とみた せいぞう
関連商品
Amazon 楽天

概要

富田耕平の祖父。「富田家好色統帥」と呼ばれ、芸者を引き連れて富田耕平の家に現れ花見をする。元は本家の大店を継ぐはずだったが、妾と一緒になるために自らその道を絶った。

関連人物・キャラクター

富田耕平

『菜(さい)』の主人公の1人。富田菜の夫。べっ甲の眼鏡をかけている。西北大学助教授で物理学を教えていたが退職し、家庭教師などをした後に星南大学の講師。亡くなった富田菜の父親に似ており、かけている眼鏡は... 関連ページ:富田耕平

登場作品

菜(さい)

大学で物理学を教える富田耕平と、その妻富田菜は仲の良い夫婦。富田菜は両親を事故で亡くしたが、結婚後も豊かな草木の茂る生家に夫と住み、時折訪れる夫の両親や兄弟たちのお陰で賑やかに暮らしている。そんな二人... 関連ページ:菜(さい)

SHARE
EC
Amazon
logo