寒川 谷尋

ギルティクラウン(漫画)の登場人物。読みは「さむかわ やひろ」。別称、谷尋。

  • 寒川 谷尋
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ギルティクラウン(漫画)
正式名称
寒川 谷尋
ふりがな
さむかわ やひろ
別称
谷尋

総合スレッド

寒川 谷尋(ギルティクラウン)の総合スレッド
2016.07.28 18:46

概要

天王洲第一高校2年生で、主人公のクラスメイトにして現代映像文化研究会のメンバーの1人でもある。親切で思い遣りがあり、人のために行動できるヤツだ、とは自分とは大違いの谷尋に感心する一方、自己嫌悪を覚えていた。だが、谷尋は裏ではノーマジーンというドラッグを売りさばくバイヤー。

谷尋がバイヤーをしていた理由は、弟の寒川潤がアポカリプスウィルスに冒され、その莫大な治療費を支払わなければならなかったから。必要なこととはいえ、その裏表の生活が谷尋の心に歪みを生んだ。それは彼のヴォイドは何かを断ち切る「鋏」だったことからも伺える。茶髪に長身の優しげな物腰を持つ。

登場作品

10年前に起こったロスト・クリスマスと呼ばれるアポカリプス・ウィルスのパンデミックにより、日本はほぼ壊滅。実質支配者であるGHQに対するレジスタンスとして立ち上がった葬儀社に関わり、GHQの最高機密ヴ...