寧寧

寧寧

誰も寝てはならぬ(漫画)の登場人物。読みは「ねね」。別称、ネネちゃん。

登場作品
誰も寝てはならぬ(漫画)
正式名称
寧寧
ふりがな
ねね
別称
ネネちゃん
関連商品
Amazon 楽天

概要

20代前半の女性。路上で詩集を売っていたところをゴロちゃん(川村五郎)に声をかけられ(目当ては妹の巴の方だった)、オフィス寺のアルバイトとなる。後、正社員に昇格。パソコン全般に強く、シスアドの資格も持っている。ダメで冴えない男と付き合うことが多いのだが、彼女のアドバイスで男のセンスが向上したとたん、よその女に取られるという顛末を繰り返している。

勘が鋭くジャンケンが異常に強い。美人だが天然ボケの妹のことをいつも心配している。実家は熱海で旅館を経営しており、その場所でカフェか輸入雑貨店を開くのが将来の夢。

関連キーワード

オフィス寺

『誰も寝てはならぬ』に登場するデザイン事務所。東京・赤坂にあり、ゴロちゃん(川村五郎)が社長を務めている。主要スタッフは6名ほど。赤坂の庭付き、幽霊付きの一軒家をオフィスとして格安で借りている。業界で... 関連ページ:オフィス寺

登場作品

誰も寝てはならぬ

赤坂のデザイン事務所オフィス寺の個性的なアラフォー男二人と仲間たちの日常生活や恋愛事情をユーモラスにゆるーく描いたコメディ漫画。 関連ページ:誰も寝てはならぬ

SHARE
EC
Amazon
logo