寺内

寺内

憂国のラスプーチン(漫画)の登場人物。読みは「てらうち」。

登場作品
憂国のラスプーチン(漫画)
正式名称
寺内
ふりがな
てらうち
関連商品
Amazon 楽天

概要

外務省ロシア課の課長。典型的な日本の官僚タイプ。憂木衛の元上司で、憂木衛が国際情報局分析第一課主任分析官になった時、「ポストも部下もいらないがお金の使い勝手を良くして欲しい」と交渉し承認された。

関連人物・キャラクター

憂木衛

京都の私立大学院で神学を専攻し、日本の専門職外交官に就く。2年間の研修後、モスクワの日本大使館に勤務し情報分析官をしていた。北方領土問題の解決の為、力を尽くすが国策捜査の名のもと、背任容疑で逮捕されて... 関連ページ:憂木衛

登場作品

憂国のラスプーチン

専門職外交官として活躍し、外務省のラスプーチンと呼ばれていた憂木衛が、ある日、東京地検特捜部に逮捕された。それは、身に覚えのない罪だった。ソ連、ロシア政権上層部に最も食い込んだ西側の外交官であり、北方... 関連ページ:憂国のラスプーチン

SHARE
EC
Amazon
logo