寿乳尼

寿乳尼

魔乳秘剣帖(漫画)の登場人物。読みは「じゅちに」。

登場作品
魔乳秘剣帖(漫画)
正式名称
寿乳尼
ふりがな
じゅちに
関連商品
Amazon 楽天

概要

丘挟寺という山寺の住職を務める老尼僧。敵の乳を吸い取りすぎて身動きも困難になった魔乳千房を受け入れ、乳を減らす修行を与えた。かつては暴れ者の女傑だったが、武者修行中の魔乳胸則に敗れ、一時期共に旅をしていた。胸則が里に帰って別れた後に出家。胸則に出会う前に産んでいた娘は家出して魔乳一族の里に入って下忍となっており、後に胸則の側室として魔乳胸幸魔乳影房を産んだ。

登場作品

魔乳秘剣帖

「豊乳は富であり絶対、貧乳は人にあらず」という価値観のもとで統治された江戸時代。巨乳を育む秘術を持つ魔乳一族は幕府の権力に食い込み高い地位を得ていた。だが一族の跡取りと目される娘・魔乳千房は、乳が全て... 関連ページ:魔乳秘剣帖

SHARE
EC
Amazon
logo