寿乳尼

寿乳尼

魔乳秘剣帖(漫画)の登場人物。読みは「じゅちに」。

登場作品
魔乳秘剣帖(漫画)
正式名称
寿乳尼
ふりがな
じゅちに
関連商品
Amazon 楽天

概要

丘挟寺という山寺の住職を務める老尼僧。敵の乳を吸い取りすぎて身動きも困難になった魔乳千房を受け入れ、乳を減らす修行を与えた。かつては暴れ者の女傑だったが、武者修行中の魔乳胸則に敗れ、一時期共に旅をしていた。胸則が里に帰って別れた後に出家。胸則に出会う前に産んでいた娘は家出して魔乳一族の里に入って下忍となっており、後に胸則の側室として魔乳胸幸魔乳影房を産んだ。

登場作品

魔乳秘剣帖

女性の乳房の大きさが価値観の全てとされる架空の江戸時代を舞台に、豊かな乳を育む秘術を持つ一族の娘・魔乳千房がそんな世の中を改めようと出奔し、旅先で様々な難事に立ち向かう、セクシー描写を売り物とした時代... 関連ページ:魔乳秘剣帖

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
魔乳 影房
魔乳 胸幸
魔乳 胸則
集団・組織
その他キーワード
logo