• 36寿司 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 寿司言葉

寿司言葉

寿司言葉

36寿司(漫画)の用語。読みは「すしことば」。

登場作品
36寿司(漫画)
正式名称
寿司言葉
ふりがな
すしことば
関連商品
Amazon 楽天

概要

単行本化された際、章が始まるときに添えられた。「花言葉」のように、各寿司に意味付けがなされている。「コハダの寿司言葉」は「ETERNAL LOVE」、「海老の寿司言葉」は「ハードルは低目が楽」、「雲丹の寿司言葉」は「クリエイティブな言い訳」、「中トロの寿司言葉」は「さり気ない仏心」、「かんぴょう巻きの寿司言葉」は「なぜか懐かしいよその家」となっている。

登場作品

36寿司

とある駅の飲み屋街の一角にある小さな寿司屋「36寿司」を舞台に、親方サブと弟子ロクの2人だけで繰り広げられるギャグ4コマ漫画。インターネット月1回連載。単行本化の際、寿司ネタの名がついた章立てがなされ... 関連ページ:36寿司

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo