寿楽寺 ミサ

寿楽寺 ミサ

ちかいの魔球(漫画)の登場人物。読みは「じゅらくじ みさ」。寿楽寺陣内とは親族関係にある。

登場作品
ちかいの魔球(漫画)
正式名称
寿楽寺 ミサ
ふりがな
じゅらくじ みさ
関連商品
Amazon 楽天

概要

寿楽寺陣内の妹。寿楽寺陣内が巨人ではなく中日に入ったことを知り、二宮光につかみかかる。その後、合宿所を訪れ久保とも喧嘩するというおてんば娘。合宿所に勝手に入ってきたミサを見て、別所コーチは二宮の彼女だと思い、川上監督に耳打ち。その時のミサは顔を真っ赤にしており、初心な一面を持つ。

大阪までの交通費を稼ぐため合宿所で働き、帰郷。

関連人物・キャラクター

寿楽寺陣内

大田原一郎を読売巨人軍にスカウト出来なかった二宮光、久保田吾作が川上監督の指令を受けてスカウトした。町内草野球チーム「釜崎マタ負ケターズ」の投手。しかし、キャンプに向かう急行「西海」の食堂車で、二人が... 関連ページ:寿楽寺陣内

登場作品

ちかいの魔球

魔球を投げる富士高校野球部エース二宮光とキャッチャーの久保田吾作は、地区予選でライバル校の謀略で出場辞退となってしまう。しかし、プロ球団からスカウトされ、読売巨人軍に入団。最初の魔球から新魔球、第三の... 関連ページ:ちかいの魔球

SHARE
EC
Amazon
logo