小倉 正哉

CUFFS ~傷だらけの地図~(漫画)の登場人物。読みは「おぐら まさや」。別称、人斬り正哉。岸川秀人とは親族関係にある。

  • 小倉 正哉
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
CUFFS ~傷だらけの地図~(漫画)
正式名称
小倉 正哉
ふりがな
おぐら まさや
別称
人斬り正哉

総合スレッド

小倉 正哉(CUFFS ~傷だらけの地図~)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

暴力団・小倉会の会長で、上部組織王塚組の次期組長と目されている。非常に血の気が多く、かつ残忍な性格。特に日本刀の扱いに長け、いったん刀を抜くと誰かの血を見るまで鞘に納めることはない。ついた渾名は人斬り正哉。作中ではブラックコートマフィア幹部の指や、岸川秀人の腕を斬り落としている。

なお、秀人の父親で暴力団・岸川一家の組長を殺害させた人物だが、秀人の腕を斬り落としたのは、可愛がっている姪を秀人がさらい、沢渡憂作をおびき寄せる人質として使ったため。憂作とは、彼が暴力団に攫われた沢渡涼子を救おうと、単身乗り込んできた際に知り合い、その男気を買っていた。

なお、ハルオの愛人である。

登場人物・キャラクター

小松大工業高校の生徒で、転校してきた沢渡憂作に近づき情報を提供、以後ブラックコートマフィアとの抗争に明け暮れる憂作と行動を共にする。暴力団・岸川一家の次男坊で、父親から渡された1000万円を元手に、マ...
バーを経営するゲイで、久宝龍二の知人。ヤクザとのトラブルで助力が必要になった沢渡憂作が、以前の知識を明かすことで自身が龍二であることを信じさせた。その後、さまざまな局面で憂作に協力する。かつては医師だ...

登場作品

生来の喧嘩の強さを武器に、チンピラとして35歳になるまで勝手気ままに生きていた久宝龍二は、ある日、銃で撃たれてしまう。意識を取り戻した龍二だったが、その姿はなぜか若い男に変わっていた。その後、龍二の体...