小動 爽太

失恋ショコラティエ(漫画)の主人公。読みは「こゆるぎ そうた」。

  • 小動 爽太
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
失恋ショコラティエ(漫画)
正式名称
小動 爽太
ふりがな
こゆるぎ そうた

総合スレッド

小動 爽太(失恋ショコラティエ)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

憧れの高橋紗絵子を振り向かせるためだけにフランス・パリの老舗ラトゥリエ・ド・ボネールで5年修行し、ショコラティエとなった。帰国後ショコラヴィをオープンさせ、仕事面は順調。巷では「チョコレート王子」と呼ばれているが、本人はオリヴィエこそ王子だと思っている。紗絵子に関して妄想が激しく、浮き沈みが激しい。

彼女のためにチョコレートを作り続ける。恋の痛みを仕事に昇華させる才能の持ち主。

登場人物・キャラクター

フワッとしたかわいい女性。恋愛に関しては計算高く、男をオトす小悪魔的なワザをいくつも持っている。彼氏と別れたとき、たまたま小動爽太とつきあっていたが、あっさり元カレとヨリを戻してしまう。爽太がフランス...

関連キーワード

小動爽太の実家のケーキ屋を改装してチョコレート専門店として開店。爽太がシェフパティシエ、オリヴィエがパティシエ、井上薫子が販売担当。内装はオリヴィエがデザインし、ちょっとアンティークでいい雰囲気のお店...
『失恋ショコラティエ』に登場するパティスリー。フランス・パリにある老舗。小動爽太とオリヴィエが修行していた。爽太がこの店を修行先に選んだのは、吉岡沙絵子がこの店のチョコレートを爽太にあげたことがあった...

登場作品

製菓学校生小動爽太は、高校時代から憧れ続けた高橋紗絵子のため丹精込めて作り上げたチョコをバレンタインデーに渡すが、振られてしまう。爽太は彼女を振り向かせるためだけに、フランス・パリの老舗店で修行を積み...