小坂 りいな

小坂 りいな

高杉さん家のおべんとう(漫画)の登場人物。読みは「こさか りいな」。

登場作品
高杉さん家のおべんとう(漫画)
正式名称
小坂 りいな
ふりがな
こさか りいな
関連商品
Amazon 楽天

概要

北海道H学園大学の特別研究員として、N大学の風谷久郎研究室に在籍し、やがてS女学園大学の講師となる。専門は養蜂で、高杉温巳にも仕事のことで何かとアドバイスをもらっている。実家は小坂水産という有名な水産会社で、なにかと実家から海産物を送られている。

料理も得意で、弁当作りを始めたばかりの温巳に、何度も適切なアドバイスをしていた。温巳にはずっと好意を抱いており、当初は彼のブログをのぞき見する程度のものだったが、しだいに想いが強まって、一度は告白して両思いになった。だが、温巳が従姉妹の久留里のことを最優先で考えていることを知り、ドイツ留学の際に自分から別れを切り出す。

その後、彼女を追ってドイツまで同行した丸山元と正式に交際をするようになる。少し、妄想にふけるところがあり、その際には目がぐるぐる回る描写がされる。

関連人物・キャラクター

高杉 温巳

地理学の博士号を持つオーバードクターで、当初は東山中学校の非常勤講師だったが、後にN大学の助教となる。未成年後見人として高杉久留里を引き取ってからは寡黙で人見知りな彼女との対話に苦労するが、弁当作りを... 関連ページ:高杉 温巳

登場作品

高杉さん家のおべんとう

一つ屋根の下で住むことになった主人公の高杉温巳と従妹の高杉久留里が、最初はぎこちなかったものの、弁当作りを通じて家族になっていく様子を描く。 関連ページ:高杉さん家のおべんとう

SHARE
EC
Amazon
logo