小坂健助

道士郎でござる(漫画)の登場人物。読みは「こさかけんすけ」。別称、健助殿。

  • 小坂健助
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
道士郎でござる(漫画)
正式名称
小坂健助
ふりがな
こさかけんすけ
別称
健助殿

総合スレッド

小坂健助(道士郎でござる)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

帰国当日の桐柳道士郎と偶然遭遇し、翌日は転入してきた彼とクラスメイトに。校内の不良に目をつけられた桐柳道士郎に、怯えながらも最後まで付き合う。「誰かのために戦う」と言う桐柳道士郎に「だったら自分のために戦って」と軽口を叩いたところ、簡単に受け入れられてしまう。平凡な思考の持ち主で、ハチャメチャな桐柳道士郎の言動に小市民的観点から激しくツッコミを入れるが、いざというときに採るのは正義感あふれる行動。

そうした行動から桐柳道士郎が呼ぶ健助殿が、周囲からの愛称となる。

登場人物・キャラクター

幼少時、父親に無理やりアメリカに連れて行かれ、12年間ネバダ州で暮らす。なぜか武士として育ち、日本にはちょんまげが現存し、富士山は日本のどこからでも見られるなどの勘違いをしたまま帰国。実際の日本とのギ...

登場作品

アメリカで育ち、12年ぶりに日本に帰国した桐柳道士郎はなぜかつねに袴姿の武士になっていた。その奇異な姿から不良たちから絡まれるが、圧倒的な戦闘能力で撃破する。級友の小坂健助を、ある一件をきっかけに殿と...