小宮山 雅一郎

すくらっぷ・ブック(漫画)の登場人物。読みは「こみやま まさいちろう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
すくらっぷ・ブック(漫画)
正式名称
小宮山 雅一郎
ふりがな
こみやま まさいちろう

総合スレッド

小宮山 雅一郎(すくらっぷ・ブック)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

『すくらっぷ・ブック』の登場人物で、柏木晴のクラスメイト。大のイタズラ好きで、同じ2頭身の小さい者同士である晴とは顔を合わせるたびにケンカしているが、似たもの同士で互いを認め合う仲。油すましの晴に対抗して妖怪の土ころびに変身するギャグ描写が多い。みずから「甲賀忍法」と呼んでいる不思議な技を使うことができる。

親友のシンこと岡田信也と、ヤッチンこと田島康正と「三角定規」というグループを作っているというエピソードが、シリーズ前日譚にあたる短編「三角定規ぷらす1」に描かれている。イタズラ仲間である戸沢正賢や西尾佳典と一緒に行動していることも多い。上級生の女子に振られて傷ついていたところを日生香苗に慰められて好きになり、猛アタックをかけて恋人の座を勝ち取る。

登場人物・キャラクター

2頭身で焦茶色の髪をした中学生。国語と美術が得意で、美術部に所属し、上級生の引退後は部長となる。親友の市野清文の恋人青木理美に憧れていたが、クラスメイトの迎麻紀と付き合うようになる。普段はおちゃらけた...
『すくらっぷ・ブック』の登場人物で、柏木晴のクラスメイト。おとなしくて内気な性格の持ち主で、長い黒髪が特徴。右目が前髪に隠れていることが多い。晴に好意を持っていて誕生日には柏木るり子を通じてTシャツを...

登場作品

仲良しコンビ柏木晴と市野清文は、長野県にある芦ノ原中学校に通う中学2年生。清文の恋人青木理美に晴も好意を持っているが、友情が壊れることなく学園生活を送っていた。同じクラスの坂口光明もまた理美に持つよう...