小山内 桐人

小山内 桐人

きりひと讃歌(漫画)の主人公。読みは「おさない きりひと」。

登場作品
きりひと讃歌(漫画)
正式名称
小山内 桐人
ふりがな
おさない きりひと
関連商品
Amazon 楽天

概要

M大医学部付属病院の医師。モンモウ病が伝染病であるとする竜ヶ浦博士に対して、風土病であるという仮説を立てる。モンモウ病が発生する犬神沢で自身がモンモウ病に罹ってしまう。村で生きるため村娘たづと結婚するが、何者かにおそわれたづは殺され、小山内桐人は拉致されて台北の万大人の屋敷で見世物にされる。

女芸人麗花とともに万大人の屋敷を脱走し、帰国の途につくもスパイと間違われシリアへ拉致され砂漠を放浪。難民居住区の医者となるが、自分がモンモウ病に罹ったのが竜ヶ浦博士の謀略だと知り、帰国。医師会会長選挙の場で一切を暴露する。

関連人物・キャラクター

たづ

犬神沢にやってきた小山内桐人にあてがわれた娘。父親はモンモウ病で死ぬ。排他的で村にあって、秘密とされていた開かずの小屋、それは、モンモウ病にかかった者が生肉を食べるための小屋だったが、その秘密を知って... 関連ページ:たづ

登場作品

きりひと讃歌

M大医学部付属病院の小山内桐人は、人が獣のような姿に変形してしまう奇病モンモウ病を風土病であると仮説をたて、伝染病説を採る竜ヶ浦博士に疎まれるようになる。モンモウ病が発生する徳島県犬神沢へ調査に訪れた... 関連ページ:きりひと讃歌

SHARE
EC
Amazon
logo