小川 佐保子

麒麟館グラフィティー(漫画)の登場人物。読みは「おがわ さほこ」。宇佐美菊子とは親族関係にある。

  • 小川 佐保子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
麒麟館グラフィティー(漫画)
正式名称
小川 佐保子
ふりがな
おがわ さほこ

総合スレッド

小川 佐保子(麒麟館グラフィティー)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

菊子の母親。実家は老舗旅館を営んでおり、佐保子は一人娘。15歳の時に旅館に勤める青年に強姦され、菊子を身ごもる。父親の青年は自分の罪の重さに自殺。経営が苦しい実家の勧めで親ほど年が離れた金持ちの男性と結婚する。不幸な目に遭いながらも、菊子を優しく見守り、大事に育ててきた。

登場人物・キャラクター

21歳。夫婦ゲンカで家を飛び出し雪の中行き倒れているところをに拾われ、それ以来、麒麟館の管理人の仕事をしながら居候することになった。妙の片思いの相手・宇佐美の妻。料理と裁縫が得意で、自分が作った服を売...

登場作品

札幌の麒麟館に新しく管理人としてやってきた森川妙は冬の雪道にうずくまっている女性を拾う。その女性は、妙が大学時代にあこがれていた先輩宇佐美の妻菊子だった。妙は宇佐美の想いを抱えながら、菊子との友情を育...