小悪党の死刑囚

小悪党の死刑囚

ゴールデンカムイ(漫画)の作品登場人物。読みは「こあくとうのしけいしゅう」。

登場作品
ゴールデンカムイ(漫画)
正式名称
小悪党の死刑囚
ふりがな
こあくとうのしけいしゅう
関連商品
Amazon 楽天

概要

本名不明の男性。網走監獄に収容されていた、体中にアイヌ民族の金塊の在処を示す刺青(通称、刺青人皮)を持つ24人の死刑囚の1人。24人の中では自分など小悪党だと語っている。金塊を探す屯田兵に移送されていた途中、兵士を皆殺しにして死刑囚達と脱獄に成功。だが、刺青人皮の真相に気付いた者が暴れ出したのに恐れをなくして、袂を分かつ。小樽で刺青について聞いて回る杉元佐一アシリパを尾行してきたが、罠に嵌って捕縛される。刺青の情報を聞き出されていた際に、第七師団の尾形百之助に頭を狙撃されて即死した。

登場作品

ゴールデンカムイ

舞台は明治時代後期の北海道。日露戦争に従軍して「不死身の杉元」と謳われた兵士、杉元佐一が、戦友であった寅次の妻、梅子を救う大金を得るため、死刑囚たちが隠したという莫大な埋蔵金を追って、大自然に生きるア... 関連ページ:ゴールデンカムイ

SHARE
EC
Amazon
logo