小日向 縁

普通の女子校生が 【ろこどる】やってみた。(漫画)の登場人物。読みは「こひなた ゆかり」。

  • 小日向 縁
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
普通の女子校生が 【ろこどる】やってみた。(漫画)
正式名称
小日向 縁
ふりがな
こひなた ゆかり

総合スレッド

小日向 縁(普通の女子校生が 【ろこどる】やってみた。)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

前髪を左前で分け、ウェーブのかかった髪は腰まで届く。いつもはメガネをかけているが、ロコドル(ローカルアイドル)活動中はメガネを外す。流川第三女子高校に通う女子校生。流川ガールズのパートナー、宇佐美奈々子の1年先輩。元市長の資産家の孫で、マンションの1フロアで暮らしており、両親は不在がちのため独り暮らし同然。

家の方針でいろいろなアルバイトを経験しろと言われ、その延長として祖父の提案のロコドルになった。実は以前、別のアルバイトで奈々子と出合っていた。容姿端麗で成績優秀、家事も万能という完璧超人だが、根は甘えん坊で、かなり奈々子に依存していると気づく人もいる。

親密な友人がなく、奈々子のほかには従姉妹の美原菫くらいしか家に招いたことはない。奈々子を家に招くと、際限なく手作りケーキを提供するなど、おもてなしを尽くす。今後は海外留学などを経て、ロコドル活動などで広めた見識を活かし、地域に恩返しをしたいと考えている。

登場作品

自分では取り柄がないと思っていた宇佐美奈々子は、叔父の手伝いに呼ばれて流川市のロコドル(ローカルアイドル)としてデビュー。パートナーで学校の先輩でもある小日向縁とともに、流川ガールズとして活動を続ける...