小早川 洋太郎

デビルキング(漫画)の登場人物。読みは「こばやかわ ようじろう」。別称、小早川博士【兄】。小早川令次郎とは親族関係にある。

  • 小早川 洋太郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
デビルキング(漫画)
正式名称
小早川 洋太郎
ふりがな
こばやかわ ようじろう
別称
小早川博士【兄】

総合スレッド

小早川 洋太郎(デビルキング)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

人体実験で藤本正男を巨人化した小早川令次郎博士の一卵性双生児の兄。電子工学の権威で、近代科学文明を否定する弟の小早川令次郎博士の考えと真っ向から対立し、文明を守るための超兵器プラズマを開発する。

登場人物・キャラクター

天才医学博士で細胞学の世界的な権威。文明社会が自然を破壊し人類自らをも蝕むことを憂え、人類が自然への回帰に向かうべきと考える異端の学者。助手の古場が連れてきた会社員藤本正男に開発した新薬コントロール5...

関連キーワード

『デビルキング』に出てくる超兵器。神を名乗る巨人デビルキングを作った異端の天才医学博士の小早川令二郎の一卵性双生児の兄で電子工学博士小早川洋太郎が、人類文明を守るため現代文明を後世に伝えるタイムカプセ...

登場作品

科学文明が自然を破壊し人類をも蝕むことを憂える異端の天才医学博士の小早川博士は助手の古場が連れてきた平凡な会社員藤本正男に小早川博士の開発した新薬コントロール5の人体実験を施す。巨人となった藤本正男は...