小早川 流水

小早川 流水

海の闇、月の影(漫画)の登場人物。読みは「こばやかわ るみ」。

登場作品
海の闇、月の影(漫画)
正式名称
小早川 流水
ふりがな
こばやかわ るみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

流風の双子の姉で、当麻に思いを寄せていたが、流風へ当麻が告白したのを目撃し、彼女に譲ると言った。3年生卒業追い出しハイキングにて、流風達と共に古墳でカビ臭い空気を吸い込み、昏睡。その後目覚め、超能力(念動力、壁ぬけ、空中浮遊など)を得た。能力は月齢に比例し、満月では強い力を出せるが、新月はほぼ普通の人と同じ状態になる。

当麻を諦めきれず、流風に執拗な嫌がらせを繰り返し、当麻の家族も殺した。当麻の父母の葬儀でジーンと出会った流風により呼び出され、彼が細菌について知っているかもしれないと伝えられる。ジーンと結託し、城惺学園に転校、理事長に感染させて支配下に置いてから、予防注射と称して生徒達にウィルスを接種させた。

流水を殺すために現れた流風と、工事中のビルで一騎打ちをし、メスで流風を貫いた。一時流風と手を組み、ジーンからアンプルとその処方箋を奪おうとするが、失敗。ジーンの死後、彼の放った伝書鳩を追いかけ、真琴、水凪達の元を巡った。

水凪に惹かれるも、自らの手で殺した。真由夏とシン、その他の鳩の持ち主を追っていく中で、ヨハン達と出会い、当麻達と再会する。ヨハン達と対抗するために、流風と手を組み、彼らを倒した。その後、検察庁に保護されるが、流水が警察関係者を殺し、逃走。厳戒態勢の中、最後の決着をつけるために地元へと向かう。

ジーンの血で能力を強化した流水が優勢かに見えたが、月食が始まり、流水が強化した分、先に能力を失ったため、流風が勝利。流水は銃で頭を打ち抜かれ、死亡した。

登場作品

海の闇、月の影

小早川流風と小早川流水は双子の姉妹。ある日、古墳にて特殊なウイルスに感染したことから超能力を得、当麻と世界を巡って、戦いを繰り広げる。 関連ページ:海の闇、月の影

SHARE
EC
Amazon
logo