小春

神さまのつくりかた。(漫画)の主人公。読みは「こはる」。別称、更級 小春。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
神さまのつくりかた。(漫画)
正式名称
小春
ふりがな
こはる
別称
更級 小春

総合スレッド

小春(神さまのつくりかた。)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

『神さまのつくりかた。』の主人公。一神殿で悪神遊風稜を倒す生神「戦神子」として15年修行をしてきた少女。だが、こらえきれずに現実界へ脱出する。人間界での便宜上の苗字として「更級」姓を用い、高校2年生として学校に通っている。身長150㎝。「空間の神」で「風打ち」という神術を使って闘う。後に修行と飛行アイテムで飛べるようになった。

最初は未熟な術しか使えなかったが、強い敵と出会ったり仲間に触発されて激しい訓練を行い、神としての能力を飛躍的に向上させていく。

関連キーワード

『神さまのつくりかた。』の舞台。閉鎖空間内の巨大神殿。八百人の女の「清く明らき力」を小春に吸収させ、戦神子としての神格を上げるシステム、「八十乙女結界」(やそおとめけっかい)がある。女性しか居住してい...
『神さまのつくりかた。』に登場する技。戦神子である小春が用いる。生神のエネルギーである「魂」(みたま)を使う神術。魂を空気にぶつけてジャンプする第一座「跳」(はね)に始まり、空気を蹴りこんた衝撃波と魂...

登場作品

生神の少女小春は、悪神遊風稜(ゆせみ)を倒す存在「戦神子」(いくさみこ)として、神聖な力に満ちた閉鎖空間一神殿(いっしんでん)にて修行をしていた。しかし一神殿の閉塞感と修行だけの日々に倦んだ小春は、外...