小杉 十五郎

小杉 十五郎

仕掛人 藤枝梅安(漫画)の登場人物。読みは「こすぎ じゅうごろう」。別称、木内 左衛門。

登場作品
仕掛人 藤枝梅安(漫画)
正式名称
小杉 十五郎
ふりがな
こすぎ じゅうごろう
別称
木内 左衛門
関連商品
Amazon 楽天

概要

藤枝梅安の友人である浪人。剣の達人で、後に梅安仕掛人仲間となる。目の前で亡くなった遊女の頼みを受け、その家族の仇を討とうして梅安と知り合った。その後、代稽古を務めていた剣術道場の跡目争いに巻き込まれたことから、お尋ね者となってしまう。梅安の手引きで、上方で白子屋菊右衛門の世話になり身を隠していたが、その間に仕掛人となった。

このことで、梅安白子屋菊右衛門の関係は悪化してしまう。その後、小杉十五郎は江戸に戻り、梅安と共に白子屋菊右衛門と戦った。この抗争の後、小杉十五郎は浅井新之助の推挙を受け、木内左衛門と名を変えて松平定信に仕えた。

登場作品

仕掛人 藤枝梅安

江戸時代後期。江戸の郊外・品川台町の鍼医者・藤枝梅安は腕もよく、面倒見のよい人柄で患者から頼りにされていた。しかし、藤枝梅安には人に知られてはならない秘密があった。藤枝梅安の裏の顔は、金で殺しを請け負... 関連ページ:仕掛人 藤枝梅安

SHARE
EC
Amazon
logo