小松崎 蘭

小松崎 蘭

ブルー・ソネット(漫画)の主人公。読みは「こまつざき らん」。別称、ラン。

登場作品
ブルー・ソネット(漫画)
正式名称
小松崎 蘭
ふりがな
こまつざき らん
別称
ラン
関連商品
Amazon 楽天

概要

肩まで伸びた黒髪の少女。古代超人類の持つ超能力・紅い牙を受け継いでいる。通常はその能力を使う事はできないが、危機に陥ると発動する。その際は髪が赤く逆立った姿となる。紅い牙の制御は不完全で、自分自身を見失うことも多い。紅い牙を利用しようと企む秘密結社・タロンに狙われ、戦いを繰り返す中でバード(鳥飼修一)をはじめ、愛する人々を次々に失ってきた。

桐生仁に説得され、超能力をコントロールできるよう訓練を積む。自分の血を輸血して弟となった孤児・小松崎ワタル、訓練の中で出会った小半由里らの協力によって積極的にタロンと闘うようになる。本作での初登場時には司書として勤務していた王翠学院を辞めてドーナツ店で働いていた。

登場作品

ブルー・ソネット

紅い牙と呼ばれる超能力持つ少女小松崎蘭と、秘密結社・タロンが作り出したサイボーグ少女ソネット・バージの闘いを軸に、その背後にある古代人類の怨念も描いた作品。『ハトの旋律』の続編となる『紅い牙』シリーズ... 関連ページ:ブルー・ソネット

SHARE
EC
Amazon
logo