小松 真一

イキにやろうぜイキによ(漫画)の登場人物。読みは「こまつ しんいち」。星野峻平とはライバル関係。

  • 小松 真一
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
イキにやろうぜイキによ(漫画)
正式名称
小松 真一
ふりがな
こまつ しんいち

総合スレッド

小松 真一(イキにやろうぜイキによ)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

男子校の上原高校の生徒会長。家はSK企業で小松理佳子は妹。落合苫子に興味を持っていたところ、扶桑高校の西校舎の増築工事が遅れたため、文化祭の後夜祭にグラウンドを貸してほしいという提案を苫子とのダンスを条件に受諾。苫子が好きな星野峻平がやっていると聞いてボクシングを始めた。

インターハイで1試合を戦い、勝利したがやはり向いていないと辞めてしまう。頭脳派の平和主義者。

登場人物・キャラクター

ソバージュの長い髪と長身の目立つ女子。都立扶桑高校の2年生として登場。家は昔ながらの土建屋。下町で生まれ育った、成績優秀、眉目秀麗、生徒たちから注目される、気っぷのいい学園のアイドル。全学生からの信頼...
小柄なかわいい顔をした男の子。都立扶桑高校の2年生として登場。弱小ボクシング部所属。家は魚屋の魚清で、跡を継ぐつもりでいる。落合苫子の家は近所で、配達などで行き来する範囲。練習試合で鎌仲克己に敗れてボ...

関連キーワード

落合苫子に後押しされて星野峻平が通い始めたボクシングジム。プロとアマを同じように扱う。扶桑高校に近く、苫子に声をかけられるという理由で鎌仲克己、父がスポンサーをしている小松真一も同様の理由で通っている...

登場作品

落合苫子は扶桑高校のアイドル。様々な伝説を持つ彼女は、ボクシング部の星野峻平に一目惚れする。目立たない存在の峻平にぞっこん惚れこんだ苫子の、下町を舞台にした健気で本気の恋物語。