小林 満

あぶさん(漫画)の登場人物。読みは「こばやし みつる」。景浦安武とは親族関係にある。

  • 小林 満
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
あぶさん(漫画)
正式名称
小林 満
ふりがな
こばやし みつる

総合スレッド

小林 満(あぶさん)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

景浦安武の母が、再婚した相手の連れ子で、義理の弟。15の時に出会ってから、景浦安武が憧れの選手。投手、野手、捕手。日本ハムファイターズを皮切りに7球団を転々とし、野球人生は決して順風満帆ではなかったが、逆境を跳ね返し南海ホークス時代は憧れの景浦安武と競いあい、近鉄バッファローズでは捕手として景浦景虎の投球を受け野球生活を終え、満足のいくものであった。

引退後は中学教師の道を歩む。

登場人物・キャラクター

外野手。右投・右打。高校野球の地方予選決勝でサヨナラホームランを放ったが、走塁中に嘔吐し飲酒がバレて優勝が取り消された。高校時代の恩師岩田鉄五郎に誘われ、1973年に南海ホークスに入団。南海ホークス時...

関連キーワード

『あぶさん』が活躍した球団。現実の球団と同じく、南海ホークス、福岡ダイエーホークス、福岡ソフトバンクホークスと変遷がある。南海ホークスの本拠地は大阪スタヂアムで、景浦安武の野球人生はここから始まった。...

登場作品

高校、社会人と飲酒でトラブルを起こし、母親はからはのんべ安と呼ばれる、あぶさんこと景浦安武が、高校時代の恩師岩田鉄五郎と出会い、1973年にドラフト外で南海ホークスに入団したことから始まる野球人生。球...