小林 純一

藍の時代 一期一会(漫画)の登場人物。読みは「こばやし じゅんいち」。別称、小林。

  • 小林 純一
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
藍の時代 一期一会(漫画)
正式名称
小林 純一
ふりがな
こばやし じゅんいち
別称
小林
別称
純一
別称
ジュン

総合スレッド

小林 純一(藍の時代 一期一会)の総合スレッド
2016.08.10 14:55

概要

東田正巳の友人。東田たちからはジュンと呼ばれている。東京の下町、築島付近で育った。絵の才能があったが、体が弱かったため、大学への進学は諦め、入退院を繰り返しながら独学で絵を描いていた。漫画が好きで、創刊間もない週刊少年ジャンプも購読していた。特に本宮ひろ志に注目し、彼の作品、『男一匹ガキ大将』を東田に読ませている。

東田に漫画の才能があることを見抜き、漫画家の道を勧めた一人。穏やかでいつもニコニコしている美少年。病院で東田のデビュー作、『海鳴り大将』を読み、続きの構想を聞きながら息を引き取った。

登場作品

東京の下町、築島に育った中学生の東田正巳は、何をしたいかが定まらず、モヤモヤした青春を送っていた。そんな東田だったが、友人やお世話になった人々から背中を押され、漫画家への道を歩み始める。