小林 輪

小林 輪

ボクを包む月の光(漫画)の登場人物。読みは「こばやし りん」。小林蓮とは親族関係にある。

登場作品
ボクを包む月の光(漫画)
正式名称
小林 輪
ふりがな
こばやし りん
関連商品
Amazon 楽天

概要

小林蓮の父親。24歳で職業は作曲家。マイペースでいたずら好きな性格。7歳のころ、前世である紫苑の記憶と超能力に目覚め、周囲の人間を巻き込んである事件を起こしたことがある。現在でも突出した超能力を持つ。物語の後半では、をめぐるトラブルから紫苑の干渉が弱くなるが、その影響で能力の制御が効かなくなり、危機に陥ってしまう。

関連人物・キャラクター

小林蓮

物語冒頭では、小学校1年生で7歳。超能力を持つ両親のもとに生まれ、不思議な出来事を見て育つが、ごく普通の少年。そのため通っている学校では同級生から嘘つきだと思われ、不登校になったこともある。ある事件を... 関連ページ:小林蓮

登場作品

ボクを包む月の光

小学校1年生の小林蓮は、超能力を持つ両親のもとに生まれ、数々の不思議な出来事を見て育っていた。蓮自身はごく普通の少年だったが、ある事件をきっかけに両親の前世の姿と出会ったことで、ふたりの助けをかりて受... 関連ページ:ボクを包む月の光

SHARE
EC
Amazon
logo