小柴 光秀

小柴 光秀

涙のバレーボール(漫画)の登場人物。読みは「こしば みつひで」。

登場作品
涙のバレーボール(漫画)
正式名称
小柴 光秀
ふりがな
こしば みつひで
関連商品
Amazon 楽天

概要

江陵高校2年A組。身長168センチ、体重56キロ。ポジションはライトまたはセンター。試合中、7割以上のサーブレシーブをさばくチームで一番のレシーブマン。穏やかな性格だが、誰よりも負けず嫌いで努力家。河合瞬の噂を聞きつけ、バレーボール部に勧誘する。妹の小柴恵利にマネージャーを頼む。美人で不良の早川アキエに好意を寄せ、彼女にもマネージャーになることを打診した。

関森巧二と同じ中学のバレーボール部出身。

登場作品

涙のバレーボール

中学バレーボール界で「ミラクルサウスポー」と呼ばれた天才アタッカー河合瞬は、試合中の怪我により、一度はバレーボールをあきらめるが、高校の弱小バレー部でその楽しさを思い出すのだった。挫折から再び立ち上が... 関連ページ:涙のバレーボール

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
河合 瞬
logo