小泉 祐美子

ライジングインパクト(漫画)の登場人物。読みは「こいずみ ゆみこ」。別称、ゆみぷー。ガウェイン・七海とはライバル関係。

  • 小泉 祐美子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ライジングインパクト(漫画)
正式名称
小泉 祐美子
ふりがな
こいずみ ゆみこ
別称
ゆみぷー

総合スレッド

小泉 祐美子(ライジングインパクト)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

キャメロット学院日本校に在籍する小学生5年生の女子。女子Jr.チャンプの実力を持ち、ガウェイン・七海ランスロット・ノーマンと最初に対戦した相手。特にアイアンでのショットを得意とし、強烈なバックスピンでグリーンを的確に狙う。愛称は「ゆみぷー」。性格はサバサバしているが、ときに気持ちが冷めやすいという形となってその性質が出ることがある。

当初はランスロット・ノーマンに好意を寄せていたが、あることがきっかけとなり急速に気持ちが離れたほか、ゴルフに対しても周囲の者が成長してくると共に情熱を失っているかのような言動が見られるようになる。しかし、最終的には女子プロゴルファーの道を選んだことが「完結編」で触れられている。

登場人物・キャラクター

小学4年生。福島県出身で、方言が強く残っているハーフの少年。好物はイナゴの佃煮。性格は人懐っこく、明るい。もとはプロ野球選手になるのが夢だったが、プロゴルファーの西野霧亜との出会いによってゴルフに魅了...

関連キーワード

『ライジングインパクト』の主な舞台となる、世界的に有名なゴルフの名門校。ガウェイン・七海の父親であるウーゼル・フェニックスが創設者で、イギリス、アメリカ、日本に開校されている。中でもイギリス校が最もレ...

登場作品

女子プロゴルファー・西野霧亜との出会いをきっかけに、ゴルフに魅了された少年・ガウェイン・七海は、世界的なゴルフの名門校であるキャメロット学院に入学。そこで生涯のライバルとなる者たちと出会い、プロゴルフ...