小熊

小熊

火の鳥 太陽編(漫画)の登場人物。読みは「おぐま」。

登場作品
火の鳥 太陽編(漫画)
正式名称
小熊
ふりがな
おぐま
関連商品
Amazon 楽天

概要

八池邑(やちのむら)の長。炎隆寺七人衆の内の火壇、木壇に命ぜられて犬上宿宿をとおばばを焼き殺そうとしたため、二人に恩を受けた阿倍比羅夫に首を刎ねられる。

関連人物・キャラクター

炎隆寺七人衆

炎隆寺の僧たち。月壇、火壇、日壇、土壇、木壇、水壇、金壇の七人。犬上宿宿を抹殺しようと襲いかかる。 関連ページ:炎隆寺七人衆

登場作品

火の鳥 太陽編

7世紀、百済国王余豊璋の一族ハリマは、戦に敗れ、顔の皮をはがされオオカミの皮をかぶせられて、獣の顔をもつ男となる。仙術を行うおばば、倭国の将軍阿倍比羅夫とともに倭国へ渡り、その地の産土神である狗族の娘... 関連ページ:火の鳥 太陽編

SHARE
EC
Amazon
logo