小豆沢 直樹

小豆沢 直樹

流れ板竜二(漫画)の登場人物。読みは「あずさわ なおき」。小豆沢親方とは親族関係にある。

登場作品
流れ板竜二(漫画)
正式名称
小豆沢 直樹
ふりがな
あずさわ なおき
関連商品
Amazon 楽天

概要

「宿なし包丁」篇に登場。竜二がむかし世話になった親方の息子。見習いの板前だったが、二年前に父親が脳溢血で倒れてから、継母(父の後妻)との関係がこじれ、家の金で遊び歩いて修行をしなくなる。竜二は直樹の父への恩義から、彼を更生させようと指導を行う。また旅に出ようとする竜二に直樹はついていこうとするが、竜二は芝居を打って、直樹を地元の一流旅館の飯場(むかし直樹の父が料理長をやっていた)で修行を始められるように仕向ける。

関連人物・キャラクター

小豆沢親方

「宿なし包丁」篇に登場。竜二がむかし世話になった親方。静岡県の伊東温泉にある旅館、伊豆海苑(いずみえん)の花板だったが、二年前に脳溢血で倒れてから寝たきりになってしまう。 関連ページ:小豆沢親方

登場作品

流れ板竜二

ひとつの店に留まることなく流れ歩く日本料理の板前である主人公梨堂竜二は、非常に優れた腕の持ち主。老舗料亭のお家騒動を料理対決で解決したり、複雑な家庭環境のせいで自暴自棄になっていた駆け出しの板前の若者... 関連ページ:流れ板竜二

SHARE
EC
Amazon
logo