小野田 公顕

相棒-たった二人の特命係-(漫画)の登場人物。読みは「おのだ きみあき」。

  • 小野田 公顕
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
相棒-たった二人の特命係-(漫画)
正式名称
小野田 公顕
ふりがな
おのだ きみあき

総合スレッド

小野田 公顕(相棒-たった二人の特命係-)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

壮年の男性で、警察庁の官房室長を務める。一見、茫洋としているが、その実したたかで、警察組織の中で器用に立ち回る、一筋縄ではいかない人物。17年前、公安部で国内テロへの対策に当たっていたが、外務省高官宅で籠城事件が発生。これを解決するべく、杉下右京を作戦参謀として引き抜き、特命係の前身となる対テロチーム緊急対策特命係を起ち上げた。

しかし、右京が粘り強い交渉を進める中、小野田は政府の圧力に屈して突入を強行させてしまい、結果として3人の緊急対策特命係メンバーを殉職させてしまう。その後、右京に責任を取らせて特命係で飼い殺しのような状態とし、自分は警察組織の中で着々と出世し続けてきた。

右京の能力を高く評価しており、特命係を廃止から守るなど、右京のことを陰ながら支援している。

登場作品

警視庁捜査一課の刑事である亀山薫は、犯人の確保に失敗したことから特命係へと送られる。この特命係、名前は大層だが、所属しているのは切れ者すぎて周囲から疎まれる杉下右京一人だけ。しかも右京の下についた者は...