小金井 薫

烈火の炎(漫画)の登場人物。読みは「こがねい かおる」。紅麗とはライバル関係。

  • 小金井 薫
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
烈火の炎(漫画)
正式名称
小金井 薫
ふりがな
こがねい かおる

総合スレッド

小金井 薫(烈火の炎)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

の少年。孤児時代に紅麗に救われ、彼を兄のように慕いに入った。小金井が好意を持ったに手を出さないという約束を紅麗が反故したためにを裏切り、を守るためにチーム火影に入る。天真爛漫で活発的、に小さい烈火のようだと評される。パズルが非常に得意で、武器とする魔道具、金剛暗器は組み立てに10秒ほどの時間を要するが、小金井は0.6秒で組み立てることが可能。

パワーは無いが、小回りが利き、スピードを生かした戦いをする。

登場人物・キャラクター

麗の首領。花菱烈火の異母兄であり、実父桜花から炎術士の能力を強く受け継いだが、烈火の誕生によって呪いの児と烙印を押されてしまい、母親と共に村八分にあう。そのため烈火のことを強く恨み、5歳の時に烈火の殺...

登場作品

炎を操る能力を持つ少年花菱烈火は、ある日他人の傷を癒す能力を持った少女、佐古下柳と出会う。お互いの秘密を打ち明け合った二人は心を通わせ、烈火は柳のことを姫と慕い、彼女のことを守り抜くことを誓った。しか...