小金沢 務

女神の鬼(漫画)の登場人物。読みは「こがねざわ つとむ」。別称、ガネ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
女神の鬼(漫画)
正式名称
小金沢 務
ふりがな
こがねざわ つとむ
別称
ガネ

総合スレッド

小金沢 務(女神の鬼)の総合スレッド
2016.09.18 13:03

概要

廣島ナイツ初代総長。異常な女好きで、彼女も三人いる。小学生のころから自分の上を行くケンエーをライバル視していた。廣島連合と陴威窠斗の抗争の際は途中で参戦し、ケンエーを狙って内海鄭司側に付いた。その後、鎖国島へと渡り、東側の一員となる。

登場作品

1979年、広島。「王様」を夢見て暴れ狂う日々を送っていた小学生佐川義(ギッチョ)は、鬼に扮した男たちが子供を追い回す「鬼祭り」の日に四人の鬼たちと出会う。花山靖、原真清、虎鮫茂(ハンニャ)、望月隆(...