小雪 宵子

小雪 宵子

死化粧師(漫画)の登場人物。読みは「こゆき しょうこ」。

登場作品
死化粧師(漫画)
正式名称
小雪 宵子
ふりがな
こゆき しょうこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

かつて間宮心十郎エンバーミングの営業をしにいった病院の医師。思慕以上の感情を抱いていた上司の志坂がエンバーミングに理解を持ったことをきっかけに、興味を持ちはじめる。志坂が膵臓がんで亡くなり、サインした婚姻届を預けていたものの、届けられていなかったため、闘病中のやつれた姿のまま葬儀をしたことを悔やんでいる。

感染症で亡くなった患者の家族が、遺体に触る事ができるように心十郎エンバーミングの依頼をする。心十郎の性癖を理解している。

登場作品

死化粧師

間宮心十郎は死者に化粧を施す死化粧師(通称エンバーマー)。不慮の事故などで亡くなった人と遺族が最後の時間を安らかに過ごせるように力を注ぐ姿を描く。作者の三原ミツカズが親友の葬儀を出した際、遺体の状況が... 関連ページ:死化粧師

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
間宮 心十郎
夏井 月峰
ダドリー
李 長鎖
場所
ピッツバーグ葬儀大学
その他キーワード
エンバーミング
logo