小香賀 一人

完全犯罪 フェアリー(漫画)の登場人物。読みは「おこが かずと」。

  • 小香賀 一人
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
完全犯罪 フェアリー(漫画)
正式名称
小香賀 一人
ふりがな
おこが かずと

総合スレッド

小香賀 一人(完全犯罪 フェアリー)の総合スレッド
2016.07.27 13:24

概要

東友ミュージカル・GOLDの宣伝担当だったが、七曲光介の降板と河合類の抜擢と同時に新プロデューサーに。度々河合類は自分の夢だと口にする。小香賀小次郎の兄、大一郎の息子だったが、5歳の時に父母が死亡。その為小香賀小次郎が家督を継ぎ、小香賀一人は厄介者扱いを受けるようになった。

そのことを強く恨みに思い、小香賀征子を自分に惚れさせて小香賀小次郎から略奪。また、小香賀小次郎千舞花夜子を突き飛ばし、部屋から去った後、彼に罪をきせる為、彼が忘れた手袋をはめた上で、ブロンズ像で千舞花夜子を殴打、死亡させた。その後ミーナに頼んで河合類千舞花夜子として電話をかけ、アリバイ工作をしようと画策した。

GOLDのゲネプロ後のパーティで、小香賀征子が持ち込んだ包丁を奪うが、紅子(整形前の若い千舞花夜子)に扮した妖子を目にして階段から転倒。包丁が腹に刺さり、傷を負った。

登場作品

俳優を目指す少年・河合類は、ミュージカルGOLDの主演・七曲光介の家に居候していた。彼は、GOLDのヒロインに決定していた千舞花夜子から、自殺をほのめかす電話を受ける。千舞花夜子の自宅に着くが、彼女は...