小鹿 久平

アニマル1(漫画)の登場人物。読みは「こじか きゅうへい」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
アニマル1(漫画)
正式名称
小鹿 久平
ふりがな
こじか きゅうへい

総合スレッド

小鹿 久平(アニマル1)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

東一郎の親友。体が細く、子供の頃に小児マヒを患ったため、左腕が不自由。母と2人暮らし。東一郎が河岸中学校に転入した日、彼のたくましさと丈夫さにあこがれる。そして、一郎といっしょにレスリング部に入部。努力を積み重ねていき、一郎には実力はかなわなかったが、他校との対校試合の選手に、一郎よりも先に選出された。

一郎も、彼の地道な努力に、何度も感心させられている。それ以降、2人はお互いを認め合い、のちに一郎がレスリング部のキャプテン、小鹿が副キャプテンに就任する。

登場人物・キャラクター

河岸中学校レスリング部所属。眉が太く、筋肉質で丈夫な体を持つが、身長は低めで、小学生と間違われたことがある。転入した日に暴れ牛が2頭学校内に乱入し、背中に乗ったり、鞄で叩くなどしてようやく鎮める。その...

関連キーワード

『アニマル1』の東一郎が所属するクラブ。キャプテンは山彦正。顧問は嵐大作。夏には合宿を行い、部員は必ず参加する決まりがある。だが、東一郎は退部届を書いて、山口県の斎藤道場で修業した。これがもとで、一郎...

登場作品

父や7人の兄弟と船で生活する東一郎は、河岸中学校に転入した。転入当日、同じ転入生の荒馬太と出会い意気投合するが、突然暴れ牛が学校内に侵入して大混乱。2人はそれをなんとか収めて、校内の人気者となった。一...